紙、布、雑貨 /tokyo.
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2月の営業日/ミニポーチ | main | トルコの柄ビニール袋 >>
バレンタインのラッピング

 

stockは(素朴な)ラッピングにおすすめのアイテムが多いので

実は毎年バレンタイン前のこの季節は、ラッピング見本を

いつもより多めに作ったりしています。

stockなりの企業努力のつもりです(笑)

 

そんなわけで定番のタイの紙でブラウニーを包んでみました。

今年はタイのシャカシャカペーパーです!

 

 

取り扱っているタイの紙の、薄紙とグラシン紙のちょうど間の

いいとこどりみたいな紙がシャカシャカペーパー。

 

薄さは一番だけど、適度なツヤ感はあって、

薄い色は透けて、濃い色はマット。

しかも14色入りと、なかなか遊べる紙です。

 

タイのシャカシャカペーパー

 

 

ただ薄いので油じみはできてしまうかな、と思ったので

ブラウニーはまずはラップで巻きました。

でもこの一手間で安心です。

 

 

そしてやっぱりWAXCORDの色味と素材感はタイのカラフルな紙と

よく似合います!

 

さらにWAXCORDは張りがあるので、結ぶのが苦手な人にもおすすめ。

 

蝶々結びも片蝶結びも、ぴんと張った形がきれいです。

短くカットしても、長くカットして遊ばせてもお好みでどうぞ!

 

 

紙とWAXCORDを反対色に近いものを選ぶとポップで

かわいい雰囲気に。

 

 

同系色に近い色を選ぶと大人っぽくてシックな雰囲気になります。

 

ちなみにこの切手のタグは、切手よりひとまわり小さい厚紙に貼って、

(切手のギザギザを残すため)穴を開けたもの。

 

パンチ穴より小さい穴が開けたい場合は、革などの穴開け用の

ポンチ(ちょっと可愛い名前ですよね。笑)がおすすめです。

今回も手持ちのポンチで穴を開けましたよ〜

 

 

ちなみにラップに巻かないでグラシン紙に包むバージョンも

作ってみました。

 

手前の赤がグラシン紙です。すでにちょっと油じみがありますね。

 

ただ元々ツヤ感の多いグラシン紙なので、

油じみが気になりづらいとは思います。

 

包んでからすぐに渡すなら気にならないくらいかな?と

個人的には思いますが、そのあたりはお好みで。

 

ちょっと数日そのままにして観察してみようと思います。

 

紙/包装紙

素材/パーツ

 

 

そして今年もまた無駄に中に入れるブラウニーを作ってみました。

 

中身が本物のほうが気合いが入るし、より使い勝手を実感できるので、

と言いながら、おやつにするのを楽しみにしています(笑)

 

あとは何を作ろうかな〜?(笑)

 

 

他にもちょっとしたラッピングにぴったりのアイテムがいろいろあります!

 

stockを始めてから気づいたのですが、世の中のバレンタインは

「友チョコをたくさん作って交換」になりつつあるのですね〜〜

(主に学生さんですが)

 

そんなニーズにstockはぴったりです(笑)

是非小さな、素朴でかわいいラッピンググッズを探しに来てくださいね。