紙、布、雑貨 /tokyo.
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リネンとギンガムチェック | main | 額が入荷しました!/掲載誌のお知らせ >>
タイの事務用品

 

台風のあおりで、夏のような気温の東京です。

10月になって冷房を入れるとは!

驚きつつも、とびきりいいお天気ですので

よかったらお出かけくださいね。

 

さてさて買い付けを前にしながら、

まだ初登場が控えているstockのストックの怖さ。。。(笑)

 

今日はマニアックな事務用品をふたつ。

 

 

それがこちら。タイのタイムカード(だじゃれでなく)と

INVOICEの伝票です。

 

 

タイムカードの紙は、ちゃんとタイ語を訳してはいないのですが、

どう見てもタイムカードです(笑)

 

日本のと、ほとんど変わらなく見えるタイムカードは

タイがぐっと身近に感じられます。

 

私が良く行く、市場や屋台では使っていなそうですが、

そういえば若いスタッフがたくさん働いているような飲食店では

タイムカードあるんだな〜と思ったことがあります。

どの国も一緒ですね〜〜

 

 

表が緑、裏が赤。タイ語がにょろにょろと並んでいて

読めないけれどなんだか楽しいです。

 

 

そしてタイムカードとして使う人は少なそう、と思い、

ちょっと厚手の紙をいかして、タグみたいに使ってみましたよ。

 

ラッピングやコラージュのアクセントに使うのもおもしろいと思います!

どうぞ楽しんで使ってくださいね。

 

タイのタイムカード

 

 

ラッピングのサンプルでも使っていますが、海外の伝票も

その国の日常が伝わってきて、なかなか良いのです。

 

INVOICEはこの箱の中にはこんな商品が入っています、と書く、

送り状のこと。

 

もちろん送り状として使っていただいても構いませんが(笑)

こちらもやっぱり全然違う、ラッピングやコラージュに使うと

楽しいですよ〜!

 

 

3枚綴りで、1枚目だけが白い紙、2枚目3枚目は更紙です。

 

そして1枚目2枚目はミシン目で切り離すことができますが、

3枚目はそのまま残る仕組みです。

 

日本では原本が手元に残って、複写を渡すのが普通ですが、

逆なんだな〜とびっくり。おもしろいですよね。

 

そして複写のような雰囲気を出しているのに、複写ではありません(笑)

自分でカーボン紙を挟んで写す方式です。。。(笑)

 

でもこのアナログ感もなかなか楽しいですよ!

カーボン紙は普通の文房具屋さんで売っていると思うので、

各自お買い求めください。。。(すみませんすみません)

 

タイの伝票/INVOICE/小

 

さてさて、今日明日は日・祝のため、どちらも19時までの営業です。

お間違えのないようにご来店くださいね。

 

どうぞよろしくお願いいたします!