紙、布、雑貨 /tokyo.
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のstock、今週のすずらん通り | main | hortaさんのパンと焼菓子入荷しました! >>
バレンタインのラッピング/掲載誌のお知らせ

 

ここは何のお店なの?と聞かれると、

未だにちょっともごもごしてしまうのですが(笑)

stockは「紙袋とビニール袋が多めの雑貨屋です」

という感じで曖昧に答えています。

 

ラッピングに使えるものが多いけれど、

堂々と「ラッピング用品の店です!」と答えるには

あまりに粗雑寄り。

 

しょっぱなから何が言いたいかというと、

そんな偏ったセレクトのお店でも、

バレンタイン前はラッピングの素材を見に来てくださるお客様が増えます。

 

でもどう考えても粗雑寄りなので(しつこい、笑)、

stockのものを使ったらこんなラッピングができますよーという

ラッピング見本をちょこちょこ紹介していきたいと思います!

 

 

そんなわけで今日はタイのカラーグラシン紙にトリュフチョコを

1個づつねじねじ。

それをオクラネットに入れて、タイのシマシマ紐で結び、

呉服札にメッセージをスタンプで押して作りました!

 

簡単だけどすっごいかわいい!(相変わらずの自画自賛!)

 

 

ねじねじのまま1個づつあげたっていいし、

1個づつに小さなタグをつけてもかわいいですね〜

 

タイのグラシン紙って本当にかわいい。

よかったら使ってみてくださいね。

 

今日の材料はこちら(webshopにリンク貼りました)

タイのカラーグラシン紙オクラネット呉服札

タイのシマシマ紐/コットン×ナイロン/あずき

 

 

そしてそんなバレンタインつながりで掲載誌のお知らせも。

明日27(土)発売、「Mart」にて、

『100円雑貨で作る友チョコラッピング』という企画のラッピングをしました!

 

最近の100円ショップって、ラッピング用品も豊富だし、

すごくかわいいものもいっぱいありますよね〜〜

stockにとってはライバル的存在かもしれない(相手にされてない、笑)けど

便利なものは便利!というわけで私もよく利用しています。

 

そんな100円ショップのアイテムで作った「友チョコラッピング」が

8ページに渡ってプロセス入りで紹介されていますので、

小さいお子さんがいて、友チョコをいっぱい作らなければ!!という

ママさんたちは是非見てみてください〜〜

お子さんと一緒に作れる、簡単なものばかりです!

 

それにしても今の友チョコ事情ってなかなかすごいのですね。

Martの編集さんに教えていただき、びっくりしました。

みなさん、がんばって作ってくださいね〜〜〜!

 

私的には表紙の「いつも頑張っている私へ ご褒美チョコ」が

刺さりました(笑)すごい熱量のあるコピー!

 

stockも明日にはhortaさんの焼菓子とパンが入荷です。

自分へのご褒美に是非!