紙、布、雑貨 /tokyo.
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年末年始の営業<訂正>/ミニポーチ | main | 2018 福袋! >>
2017年もありがとうございました!/読む肴

 

2017年の営業も本日18時までとなります。

今年も本当にありがとうございました!

 

 

今年は「雑貨&フードラッピングブック」という本が出来たことが

stockを続けてきたことの成果みたいに思えて、

嬉しく、感慨深い1年でした。

 

来年も、stockを通して、いろいろな楽しいことができるように

楽しみながらもバリバリ働きます!

そしてたまには、ちょこっと休みます(笑)

 

なにごとも、いいバランスで、元気よくやっていけるように、

stockをいつも通り開けられるように、

2018年もがんばっていきますよ〜〜!

 

今年はいろいろなことがありましたが、

お世話になった方々、お店やwebshopに来てくれたお客様、

支えてくれたいろいろな方のおかげで1年を終えられそうです。

皆様本当にありがとうございました。

 

どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

 

。。。と、終わりそうなところでもうひとつ。

 

2017年の締めくくりに、「読む肴」をご紹介します。

 

 

こちらはstockのご近所にある、素敵で不思議なBAR「太田尻家」の

店主+カウンターに集う不思議な仲間たち(常連さん)の

16人が書いた1000文字程度のストーリーを集めた本。

 

本?冊子?

なんとこちら、B2の紙に印刷された、大きな読み物なのです。

 

 

裏表印刷でB5の大きさに一人分のストーリーを。

 

 

この仕様にまずやられます(笑)

しかも発色のいいオレンジ色!

 

目にややまぶしいという意見もありますが、

私はこのB2のオレンジ、というのを見た瞬間、やられた〜〜と

思いました(笑)

 

広げて読んでも楽しいし、好きな位置で畳んで読んでも楽しい。

 

ほとんどの書き手は文章のプロではないけど、

どの作品も、不思議とおもしろいのです。

 

 

「酒を傍らに置いて千文字程度のストーリーを読む時間はどうだろうか。

一遍を読み終わって反芻しながらグビリ、もう一遍読んでグビリ、

想いのこもったストーリーは最高の酒の肴となって

柔らかな酔いが読者と作者の境界を無くして

妄想の世界を漂いながら穏やかに夜が更けていく。

さて、もう一遍だけ呑んで寝ることにしようか。」

 

この一文を読んで、なんだかおもしろそう、と思った方は

是非手に取ってみてくださいね。

今すぐ買いに来れば、帰省のお供にも間に合いますよ(笑)

もちろん夜、お酒を飲みながら読むのもおすすめです。

 

読む肴

 

ちなみに私はもう読み終わってしまったので、

帰省のお供には、太田尻家の中の本棚で営業中の

パン文庫」で本を買いました!

 

 

「パン文庫」はなんと1冊づつ、手描きのブックカバーがつき、

内容をちょっとかすっている偽のタイトルがついています(笑)

 

この手間、パワー、センス!

こういうところ、大事だなあ、忘れちゃいけないなあ、と

何だかじわじわ力が湧いてきます。

年末にいいお買い物しました。

 

stockもこんなふうに楽しんでもらえる店になるよう

また来年もがんばるぞ〜〜

 

stockの年明けは、ちょっと変更して1/6(土)から。

OPENの12時より、店頭、webshop同時に

福袋の販売を行います!

来年の福袋もstockのおすすめが詰まったお得なsetですよー!

どうぞお楽しみに。

 

それでは皆様、良いお年を〜〜〜!