紙、布、雑貨 /tokyo.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 台北フェア始まりました! | main | 台湾の袋 >>
mt博in台北

今日は「mt博 in 台北」のご報告をします!

2014/10/17〜11/16まで台北のURS21で開催されているこのイベント、
日本では何度も開催されているmt博ですが、海外では初開催だそう。
(mt ex展としては2012年に開催されたそうです)
今回はこの大イベントでワークショップの先生をしてきました〜!



たくさんのお客様がどんどん吸い込まれて行くmt博会場。
台湾では20代の若いお客様がメインでした。
初日は始まる前に800人くらい待っていたとか、4時間待ちだったとか。
すごい人気です!

URS21は元公売局の建物だそうで、今は展示会などに使われているとのこと。
なかなかかっこいい建物です。



エントランスに「MT EXPO IN TAIPEI」のロゴが。
受付や壁ももちろん太幅のmtでデコレーションされています。



窓にも貼ってあるので影もこんなにグラフィカル。
いい天気なのでくっきりでした。



建物の奥にはデッキがあり、ここにもmtが貼られています。
広々とした芝生にmtの色が映えてとてもきれい。
建物の中からは行けないので外を回ってきて、みんな座ってくつろいでいました。
散歩中の犬も楽しそう。ここはのんびりです。



試し貼り出来るコーナーも人気ですが、整理券をもらって入るSHOPが一番人気!
これはSHOP内でテープのカットの実演や、好きな幅のアンケートを
取っているコーナーです。
まわりには今まで発売されたテープの展示コーナーや、
今買えるテープなどもたくさん展示されていました。



これはタピオカミルクティーの柄が朝のニュースで取り上げられていた映像。
台湾限定柄はやっぱり大人気。飛ぶように売れていましたよ〜




こちらは限定の傘。いくら以上買ったら買えるんだったかな?
個数も少ないみたいで、すでにこの日の分は完売!すごい!



mtを自由に使って缶バッチが作れるコーナーも。
試しに作ってみました。簡単でかわいい。もっと作りたかった(笑)

ちなみにSHOPは1階、2階と別れていて、
1階では缶バッチが作れたり、ガチャガチャがあったり、SALEがあったり。
2階では限定をはじめとしたmtの販売があります。
整理券がいるのは2階のみです。

さてさて2階のSHOPを出て展示ブースに入ると幻想的な風景。



台湾のランタン(でいいのかな?)の骨組みに、mtを貼ったオブジェ。
とってもきれいでしたよ〜
お客様もここで記念撮影したり、動画を撮ったり、
ただただまったりとした時間を過ごしたり。
素敵な空間でした。



奥には小さな小部屋があって、蓄光テープが貼り巡らせてあり、
ブラックライトで光る不思議な光景が。
いろいろなテープがあるんだなあ。すごいなあ。

見所満載で全然ワークショップの話までいきませんね(笑)
10/18、19に1日2回開催させていただきました。
mtと日本から用意した素材で紙袋をコラージュするワークショップです。

ほぼはじめてのワークショップなので誰か参加してくれるだろうか。。。と
かなり心配していたのですが、ちゃんと埋まっていました!
よかった〜〜(笑)



サンプルの紙袋、日本から持参したスタンプなど。
素材もいろいろ用意していきました。
まずは素材を選んでいただきます。



みんな真剣!そしてコラージュをよくやっているんだろうな、という方も多く
すいすいと貼っていきます。



やっぱりmtが使い放題なのも嬉しいですよね〜

それにしても台湾の女の子達(男性もいましたが)が
コラージュを楽しんでくれていて本当に嬉しかったです。

技術的には全然教えることなんてない方もいれば、
初心者の方もいたりですが、みんなそれぞれ手を動かして、
マイペースに自分の作品を作っていて、
最後にみんなで作品を発表し合ったりして。
熱心に聞いている方もいれば、自分の作品を完成させるのに必死な方もいて、
でも最後はみんな一緒に記念撮影(笑)。充実の時間でした。

手づくりのカードを作ってきてくれたり、日本語で話しかけてくれたり。
ありがたかったなあ。とっても嬉しかったです。

今までほとんどワークショップもしてこなかったのですが、
(何度かお誘い頂いたこともあるのですがなかなか踏み切れず。。。)
stockをやってお客様と接するうちに変わってきた価値観や、
何より台北に行きたいというよこしまな気持ち(笑)
そんなものがすべて合致したいいタイミングに先生をやらせていただいて
本当によかったと思いました。

そんな機会を与えてくれたカモ井加工紙さん、通訳をはじめいろいろな面で
サポートしてくれたプロップインターナショナルの皆様、
言葉は通じないけれど、いつもきびきびと手伝ってくれた誠品書店のスタッフさん、
デザイナーの居山さんとスタッフの皆様、
そしてもちろんワークショップに参加してくれた方々!
たくさんの人に支えられて楽しい時間を過ごせました。
本当にありがとうございました!

そしてstockに来てくれたり、webshopでいつもお買い物してくれる方々にも
何かこの気持ちのお裾分けがしたいなあ、と思い
mt博で買ってきた台湾限定mtでタグなど作ってみましたよ。



台湾で買ってきた商品につけたり、お買い上げの時の袋につけたりしています。
mt博のちらしも、一部しかないので差し上げられないのですが
見てみたい方は是非声をかけてくださいね〜

ではではこれにてmt博in台北のレポートは終わります。
明日以降はまた台北の思い出や、買ってきた商品の紹介などもしますね。
webshopには少しづつ載せていますよー
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。