紙、布、雑貨 /tokyo.
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
買い付けから戻りました!

 

リスボン、イスタンブールの買い付けから戻り、

stockは本日より通常営業に戻っております!

 

久々のヨーロッパはもちろん?波乱含みでしたが、

これはまたおいおい、ネタにさせていただきます(笑)

 

買い付けてきた商品は、半分以上を郵送してしまったため、

到着後に一気にどーんとフェアをやろうと思います。

12月中旬くらいに出来たらいいなあ。

また到着次第、期日を決めてお知らせしますね。

 

そんなわけで今は先月行ったタイ買い付け品がもりもりです。

webshopにもまた掲載していくので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

と言いつつ頭の中はリスボンとイスンタンブールでいっぱいなので(笑)

ちょっと思い出写真を。

 

こちらはリスボン到着1食目。

泊まっていたホテルのそばのパン屋さん。

 

Meia de Leite、Bolinha Mista 、Pastel de Nataで2.7ユーロ!

カフェラテ、ハムチーズサンド、エッグタルトのことです。

どれもおいしかった!

 

このパン屋さんは3回行って、最後に紙袋が買えるところを教えて欲しいと

翻訳した文章を見せたら、「英語が喋れないんだけど。。。」と

店員さんを困らせてしまいました。

結局隣にいたビジネスマンみたいな紳士に通訳をお願いしたけど、

私も英語が話せないから、いまいちわからないという残念な結果に(笑)

 

 

でも結局はロットが大きいから買えないと思うし、

店はない、と言うので、オーダーのみなのかな、という感じ。

(昔行ったドイツもそうでした)

そんなわけでリスボンの紙袋はなぜか中華スーパーで売っていた1種類のみ。

 

とはいえ他のお店も白のビニールか、有料でタイの厚手ビニールみたいな袋か、

もしくはオリジナルのショッパーなので、あまり資材が多い国ではないみたいです。

 

 

でも街を歩き回って、好みのものをいろいろ買いましたよ〜!

手芸材料やボタン、古本、日用品。

どれも味わいがあってかわいいです。

 

アズレージョというタイルを使った建物がかわいくて

たくさん写真を撮ってきたので、写真のカードも作ろうかな。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

こちらはトルコのイスタンブール。

 

トルコは5年前に比べて、物価が何倍にもなってしまい、

その代わり今年の夏頃?にはトルコリラが大暴落してしまっているので

物価が高い?安い?やっぱり高い??という複雑な状況。

 

例えば初めて行った8年前くらいは1TLで乗れたトラムヴァイが

(そして毎年行くたび、2TL3TLと上がっていった)今年は5TL!

でもリラ安だから安い!と、運賃ひとつ取っても????となりました。

 

 

あんなにダメダメな紙袋(最上級の褒め言葉)がいっぱいだったトルコも、

だいぶきれいな紙になってしまい、紙袋自体も激減。。。

 

そうか〜そうだよな〜〜と、時の流れを感じました。

 

とはいえこちらも紆余曲折ありながらも、たくさん紙袋買いましたよ〜〜!

詳しくはまた改めて!

 

そしてやっぱりトルコの人たちは、本当に親切でやさしい。

 

紙袋が少なくなって、もう来れないかも。。。と思ったけれど、

(それが理由って!!笑)

やっぱり好きだなあ、と思いました。

 

日本人の観光客は激減したそうですが、他の国の観光客はたくさんいて、

活気もありましたよ〜

テロなどの不安はゼロではないけれど、また行きたいなあ。

 

 

とはいえ、やっぱりもっと体力をつけなくちゃ。。。と反省するほど、

買い付けから帰ってきたらヨレヨレでしたが、

空港から荷物を置きにstockに直行して、久々に店に入ったとき、

わ〜かわいい〜〜と思ってしまいました(笑)

 

手前味噌で何だか恐縮ですが(笑)自分の店は自分好みの集結なんだなと

遠い国から戻って再確認しました。

 

今回の買い付けのものも出して、もっと楽しい店にするのが楽しみです!

 

そんなわけでしばらくはタイ買い付けの品出し、

オリジナルの制作などを頑張りますよ〜

そして来月はポルトガルとトルコのフェア!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

ソウルの思い出

 

梅雨空の土曜日。

今日は買付け品もまだ出ていないのに(すみません〜〜〜)

韓国•ソウルの思い出を!

 

 

instagramで「弾丸買付けで香港以上に過酷でした!」と書いたせいか、

何かいやなことがあったのでは?と、心配されることが何度かあったので、

単に自分のせいだった、ということを即書くことにしました(笑)

 

もともと私の特性としまして「読みが甘い」というのがありまして(笑)

買付けの日程がまず短かった!

 

 

ソウルは近いし、行くエリアも大体定まっているし大丈夫だろう、と

3泊4日にしたのですが、比較的乗りやすい時間設定の航空機を取り、

安いチケットなので成田発、仁川(インチョン)着。

どちらの空港も市街地から遠い方なので時間がかかり、

ホテルに着くと16時くらい。

あれ?買いたい市場はもうすぐ閉まるな。。。と気付いたときには

一日目終了。

 

更に雨予報だと知っていたのに、予想以上に大雨だったため、

一日目にして靴ずれ発生。

 

二日目は更に大雨、大荒れの中歩き回ったので靴ずれもどんどん悪化、

急遽買ったサンダルで別の場所が靴ずれ(涙)!

 

三日目は奇跡的に晴れたけれど、買付けの荷物の重さで体中が筋肉痛。

靴ずれの痛みと筋肉痛の痛みで全然すたすた歩けない中の買付け。

郵便局荷出し。

 

最終日も郵便局に荷出しに行って、出したらもう帰る時間!

はー、書いただけで思い出して疲れる!(笑)

 

 

そんな自分の読みの甘さで、過酷な買付け旅になってしまったのでした。

 

まさか明洞も仁寺洞も行けないくらい時間がないなんて思いもしなかった(笑)

(ふたつともソウルに行ったらまず行くであろう街です)

東京で言えば、浅草橋と合羽橋にしかいない人です、って

前もそんなこと書いたような(笑)

 

stockをやっている限り、私はどの国に行っても、

浅草橋と合羽橋にしか行けない運命なのかも。。。。(複雑。。。笑)

 

 

「食」に関しても、ひとりだとやっぱり、さっと食べられるものになるのですが、

着いてすぐ食べた屋台のチヂミはおいしかったな〜〜!

 

仏頂面に写ってしまったけど(笑)本当はにこにこした、

すごい感じのいいおばちゃんでした。

まだ早い時間の夕方だったので、市場内の屋台はみんなガラガラだったのに

ここだけ混んでいて、みんながわいわい楽しんでいたので

吸い込まれるように座って食べて、幸せな時間。

 

 

食べていないけれど、街中で売られていたプラム。

プラムばっかり、かごにたくさん盛られて、しかもよく売れていました。

韓国の人があんなにプラムが好きなんて知らなかったな〜

いい匂いがして、もっと少ない盛りがあったら買って食べたかった。

 

 

自転車で卵を運ぶおじさん。気をつけて!(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

久々に韓国に行って(確認したら6年ぶりでした)出会った人たちは、

みんな優しくて、真面目で、何だかいい人ばっかりでした。

 

やっぱり反日感情がある感じ?と何度か聞かれましたが、

私はまったくそういうことを感じることはなかったです。

 

市場の人にも日本語が出来る人はちょこちょこいて、

みんなが親切にしてくれたし、

日本語がぺらぺらのタクシーの運転手さんも、

日本人はすごく減ったけど、また来て欲しいね、と言っていました。

 

いろんな立場の人やいろんな考えの人はもちろんいるだろうけど、

普通に生活している人は、目の前にいる個人同士のこと。

国とか関係ないんだなー。

 

 

今度行くことがあったら、もうちょっとゆっくり行きたいです。

そして誰かが一緒に行ってくれたら焼肉が食べたい。。。(笑)